PDA関西公立高等学校即興型英語ディベート交流大会

参加者の声(アンケートより抜粋)

 ・難しいけどわくわくしました。

・自分たちで考えた意見の浅さや、矛盾があったことも知り、とても有意義な時間だったと思っています。

・最初は話せるか不安でしたが、自分も思ったより話せて楽しかったですし、英語で討論するのも楽しかったです。

・語彙力のなさを痛感しました。もっと単語の学習を頑張りたいと思います。

・初対面の方とチームメイトとして協力するのも今までにはない良い経験になりました。

・自分のしたアウトプットを審判が教えてくれるのは、効率よく学べる方法だと思うし、切迫力や緊張感なども申し分なかった。北野だけでなく色々な学校の人と交流して、インスピレーションをもらい、自分の良い糧にしたいのでまた機会があるときに是非参加したい。

・最初、言いたいことがオンライン越しで伝わっているか不安だったが審判の人が優しく「伝わっている」と仰って頂いて人に画面越しでも自分の熱が伝わることが嬉しかった。論理的な議論が出来て、良い経験になった。

・普段あまり英語を話す機会がないのですが、もっと英語が上手くなりたいと思い、参加することを決めました。海外経験はゼロで、ディベートも全くの初心者ですが、同じチームの人とサポートし合って楽しむことができました。またやってみたいと思っています!

・まだまだ論理的に話すことは難しかったけれど、参加する前よりは英語で自分の考えを話すことができるようになったと思います。経験を積んで、わかりやすく伝えられるようになりたいです。

・切迫感、緊張感が実際に体験することで感じられたから。

・不安もあったけど楽しかったし、ジャッジの人からもアドバイスをもらえてすごくいい経験になった

・みなさんの英語力に圧倒されたり、自分の英語力のなさにがっかりすることもありましたが、いい経験ができました。機会があればもう一度してみたいです。

・英語を話す機会があまりない中、貴重な経験ができ、とても良かった。周りの人たちの語彙力や文章を組み立てていく力の高さにかなり刺激を受けた。ジャッジの人からアドバイスを頂けたのも嬉しかった。