PDA首都圏公立高等学校即興型英語ディベート交流大会

参加者の声(アンケートより抜粋)

(生徒)

・英語でしっかりと話した経験があまり多くなかったので、率直に英語で話すのが楽しいと感じました。

・自分は英語が読めるけれども聞こえない、話せないことで悩んでいたので、いいきっかけになると思って今回の体験会に参加しました。実際にディベートに参加してみて、英語で意見を交換したり、その場で考えて英語で発言したりするのはやはり難しかったけれど、とても面白かったです。また、先生からのアドバイスも嬉しかったです。ちょっぴり英語への苦手意識が和らいだ気がします。本当にありがとうございました。

・始まる前は緊張していましたが、今日は自分の今の技術をできる限り奮うことができたため満足しています。様々なアドバイスをいただき学ばせていただけたので、いまよりも高く技術を培いたいと思います。

・テーマが発展的に話し合える内容でとても面白かった。POIを使って発言できたらもっとディベードの内容が奥深くなると思った。今回の講演で自分のスピーキング力、プレゼンテーション力をもっと上げていきたいと思えた。ありがとうございました。

・上手にスピーチができなくても気まずい雰囲気にならず、その上フィードバックまでしていただけるという素敵な経験ができたため。2回目のディベートでは話したいことをだいぶ緊張せずに表現できて達成感が得られた。

・英語で言いたいことをうまく伝えるのは難しかったですが貴重な経験になりました。ありがとうございました。

・自分の言葉にできない部分を言葉にしたり、友達の考えに納得させられたり、自分に対してしっかり評価を頂いたから。

・初めてのオンラインディベートでしたが、とても良い経験になりました。他者目線からアドバイスを頂けたことがとても嬉しかったし、役立ちました。ただ、オンラインで行うと、ハウリングが起きたり、意見を聞き取りづらかったりしたので、少しやりにくかったです。同じ部屋で2グループ同時に行うと、違うグループの声で聞き取りづらいこともありました。やはり、直接ディベートをするのがベストかなと思いました。ただ、このご時世だからしょうがないですね。