参加校:横浜平沼高校、横浜翠嵐高校、横須賀高校、相模原高校
PDA神奈川県公立高等学校即興型英語ディベート交流大会

参加者の声(アンケートより抜粋)

(生徒)
・今回の練習会は今年に入ってからは初めて他校と対戦する機会で、普段の練習では得られない刺激を得られた。また、このような機会があれば参加したい。 
・1ラウンド目よりも2ラウンド目の方が上手く話せて、成長を実感できた。また、たくさんの方々の実力を知ることで、自分自身のモティベーションを高めることもできた。
・難しく、上手くできなくて悔しい気持ちもあったけれど、色んな視点で話し合いができて楽しかった。もっとディベートをやりたいと思った。
・先輩方は、相手の意見を聞いてそれに対して反論しながら、自分の意見を話していた。自分もその部分を見習い、しっかり出来るようになりたいと思った。
・緊張したけど、楽しかった。素早く英語の文章を考えることで、とても良い練習になったと思う。脳をよく使ったと思う。英語だけでなく、高校生同士で会話し合える会があってもいいなぁと感じた。
・久しぶりに頑張って英語を話して、とても楽しかった。オンラインでも意外とスムーズにできた。
・チームで協力することができて、とても楽しかった。また、2ラウンド目の論題が身近な内容で、楽しく考えることができた。
・実際のディベートラウンドを通して、普段の練習の成果を感じることができ、達成感があった。交流大会当日のインターネット回線が少し不安。
・2つ目の論題はいつものディベートと違う雰囲気で、とても楽しかった。身近な問題をディベートで真剣に考えるというのは、とても新鮮で楽しかった。また、自分の課題についても知ることができた。
・論題について短い時間で考える力の向上になったし、他校の方々の意見を聞くことができて、とても参考になった。学校や県の単位でもっと盛んに行われても良いのではないかと思った。
・他校の生徒と交流することで、たくさんの新しい考え方を知ることができて楽しかった。また自分の実力が今どのくらいなのかを知ることができて、ますます精進しようと思った。ベストディベーター賞がとれなかったので、大会本番に向けて、さらに頑張って仕上げていきたい。
(教員)
・生徒達がいきいきと考え、話していたのが印象的だった。初挑戦の1年生も意欲的に取り組んでおり、今後がますます楽しみになった。
・生徒の活躍の場が見られたことと、レベルの高いディベートを聞くことができた。すごく楽しく、とても勉強になった。