PDA首都圏公立高等学校即興型英語ディベート交流大会

参加者の声(アンケートより抜粋)

 ・とても難しくて、中々言葉が出てこなかったが楽しむことができてよかった。

・もっと英語が話せるようになったらもっとディベートに取り組みたい。授業でも取り入れて体験する機会が欲しいと思った。

・今までやったことない経験で、思うようにできなかったところも多かったが、有意義な時間経験になったと思う。

・15分だけではんで意見をまとめたり、相手の発表最中に相手の意見を聞き取って反論を出すことはとても難しかったけど、やりがいを持てて楽しかった。

・初めてのディベートで難しかったけど、英語で自分の意見を考えることが楽しかったからです。

・自分の意見をその場で考えて、英語で言うという、普段はできないような体験ができて、とても勉強になりました。

・自分の持つ語彙を駆使してディベートをするのが面白いと感じた。人と議論することが苦手で、最初は緊張していましたが、自分の意見を主張しつつ、相手へ反論する楽しさが分かりました。

・英語は得意かなっと自負していましたが、実際の会話はスピードに追いつかず、頭が真っ白になってしまいました。ただ、知識を絞り出して協力する事がとても楽しかったです。

・話したり、言葉を考えるのは難しかったけれども、しっかりと考え、自分の意見を発表したり、他の意見を取り入れたりすることができた。

・英語のまとめ方についていい評価をもらえたことは、今までの努力が実感できてよかった。でも、即興でアイデア出しとなるとまた全然違って難しかった。

・頭を使いながら話すことが難しかしかったけれど、自分の考えが相手に伝わって良かった。次回があれば、重要性を補強出来るようにメモなど頑張りたい。

・難しかったけどとても楽しかったです。語彙の少なさを痛感したのでこれから語彙を増やしていきたいと思いました。

・とても難しかった。相手の言ったことにすぐ反論しなくてはならなかったので前でモゴモゴしてしまった。でも英語力はとてもつくと思った。