PDA首都圏公立高等学校即興型英語ディベート交流大会
参加者の声(アンケートより抜粋)

 ・今回は正直な自分の意見とは反対の意見を話さなくてもいけなかったが、そのような場面はディベートに限らず普段からありうるので、英語力も当然だが論理的思考力を養っていきたい。

・去年より英語力の伸びを感じられて嬉しかったです。チームのメンバーと協力して本格的なディベートが初めてという人にも教える立場で参加できました。回数を重ねてもっといい観点から考えられるように復習したいです。

・相手の言っていることを正確に聞き取ることがあまりできなかったので、反論も論理的なものにすることが出来なかった。テーマに対して短時間で多角的な視点を持って意見を論じることの難しさを感じた。

・何回もディベートを経験した訳ではなかったが、論題についての考えを深めていくのは、とても楽しいものだった。考えを分かり易い英語に変換していけるように頑張っていきたい。

・自分の番、考えを伝えるのにとても緊張した。時間も少なく意見がまとまらず大変だった。講評も頂けて非常に勉強になった。

・ここまで長い時間、自分の意見を短い時間で考えて言うのがとても厳しかった。しかしながら、お互いの意見を聞いたり言ったりするのが盛り上がったのでとても面白かった。

・論題が身近のものであったので考えやすく楽しむことができました。

・なんとか例示などをして論理的に、否定の意見を伝えることができた。相手チームの反論をシンキングタイム0秒でさらに反論しなければいけないのが難しく、あまり上手くできなかった。definitionをどう定義するかで、話の進み方が変わっていくことが面白いと思った。また機会があれば挑戦してみたいです。

・法律的な内容に絡むようなものでなくて、すごくやりやすいもので、議論が深まったな〜と感じ、やりやすいもので楽しかったです。